看護師の転職に関する私の体験談

看護師の転職に関する私の体験談

私は看護大学を卒業してからは、大きな総合病院に就職しました。

 

やはり、看護資格を取って間もない人は、総合病院でありとあらゆることを経験し、基礎的な知識や技術を身に着けることはとても大切なことだと感じています。

 

転職を考え始めたのは、総合病院での経験を無駄にすることなく、自分の興味のある診療科に興味を持ったのがきっかけです。

 

看護師は転職先は山ほどあることでしょう。選び放題かもしれません。

 

何を重要視するかが重要なのかもしれませんが、やりたいことだからこそ、向上心を持って仕事に取りくめるのだと思います。

 

決して収入だけが重要なものであるとは私は思いません。また、新しい病院が決まってから、退職を考える方が良いでしょう。

 

転職率の高い看護職ですが、最近は随分と働きやすい環境が整ってきていると感じています。

 

働き方もいろいろと選べますし、夜勤が必須の病院ばかりでもなく、クリニックではなくても、中規模で入院施設を有する病院でも、日勤のみのスタッフとして働くこともできます。

 

看護師は慢性的な人手不足ですが、どこでも良いではなく、是非とも自分と向き合い、やりたい看護って何なのか、自分の胸に手をあてて考えてみるべきだと思います。

看護師の転職に関する私の体験談関連ページ

友人の看護師が違う病院に転職しました
友人の看護師が違う病院に転職しました
入院していた病院の看護師さんの転職
看護師の病院転職
看護師さんのキャリアアップ
看護師の病院転職
介護ヘルパーを始め、介護や看護に関する職業の募集が多くなった
看護師の病院転職
看護師が転職する時に選ぶべき病院
看護師の病院転職
病院で経験を積んだ看護師さんの転職の現状
看護師の病院転職
看護師さんの対応
転職で未知の領域だった手術室での勤務
新しい病院、救急指定病院にありがちなこと
新しい病院、救急指定病院にありがちなこと
看護師が転職する時はキャリア・コンサルタントに相談するのが得策
看護師が転職する時はキャリア・コンサルタントに相談するのが得策
看護師の方は転職をして自分に合った職場を見つけましょう
看護師の病院転職
看護師の病院転職!病院の役割と選び方
看護師の病院転職
看護師が新しい病院に転職する理由
看護師の病院転職