専門職の転職の探し方!他の業界も知る必要あり?

看護師のような専門職の転職の探し方でも・・・他の業界も知る必要ってあるの?

看護師業界だけの転職の知識って・・・

 

意外と偏っているかもしれません

 

でも、他の業界の事情なんて・・・

 

本当に知っておく必要はないのでしょうか?

 

私は看護師だから・・・他の職種の転職時事用なんて全く関係ないわ!

 

看護師だから、もっちい条件出してよ!って態度で転職希望だけしている方も結構多いようですね!

 

でも、少しは世間の事情も見てみようかな♪って時もあってもいいんじゃない!

 

そんなこんなで、こんな体験や口コミを記載してみました。

 

 

専門職で転職活動をしていたものです。

 

派遣で入ってから社員に・・・ということもよく聞いていたので、派遣会社に登録をしようとも思いましたが、よくよく経験者に聞いてみると、わたしの専門職というのはたくさん登録がいるそうで、派遣会社も資格を多く持っているひとや経験の多い人を優先にしてしまうので、なかなか新規登録のひとにはいい会社の紹介はないと言われました。

 

その友人も実際に紹介されたところに面接に行って、例えば紹介先がその派遣業者を快く思っていなくて、嫌味を言われて帰ってくるなどしたそうです。

 

派遣は最後の手段と思い、主にハローワークのインターネットサービスを利用していました。
混んでいるハローワークにいかずとも、今はインターネットでこまかく検索できるので、紹介してほしい会社が見つかった時だけ行くようにしていました。
閲覧する頻度はだいたい1週間おきです。

 

毎日見てもさほど変化はありませんし、そんなに早く締め切られないので大丈夫です。

 

いいと思った案件はナンバーを控えておき、ハローワークの入り口で番号札をもらうときに、「ネットで見て番号を控えてきていますので紹介状をいただきたい」と言えば早いです。

 

カウンターでは、紹介できる条件が整っているか確認されます。

 

多少の誤差があっても電話で先方がいいと言ったら書類を送れますので、ここで働きたいという思いをぶつけてみるといいと思います。

 

履歴書と職務経歴書と紹介状を送りますが、わたしはそれに加え一筆箋をいれていました。もし他の人がそれだけで送ってきてしかも山ほど届いていたら、担当者の方は見るだけで疲れていると思うので、そんな時にきれいな一筆箋が入っていたらちょっとは会って見ようかな、と思うのでは?という計算ですが、わたしはそれで正社員採用されました。

 

キャリアを積むなら人材会社へGO

キャリアを積みたいから転職したい!
そうお考えの方には、人材紹介会社をオススメします。

 

私自身人材紹介会社でコンサルタントの経験があり、
私が転職する際には、人材紹介会社を利用して転職しました。

 

人材紹介会社を利用するメリットは多様ですが、
そのうち最も大きなメリットとして2点ご紹介します。

 

1点目は求人の量です。
人材紹介会社は圧倒的な求人を保有しています。
その量は自身1人で求人を探すのとは比較にならないくらいです。

 

「この企業に行きたい」と思って、採用情報を見たら、
希望する職種の求人がなかった…なんて経験ありませんか?

 

大手の企業にありがちなのですが、大手の企業は求人を自社のホームページに掲載していると、
その職種の経験者はもちろんですが、未経験者も多数応募してきます。
企業としては、経験者が欲しいので、応募書類ひとつひとつに目を通しますが、
その際に、経験者か未経験者か振り分けるのは大変大きなコストになります。

 

そのため、自社ホームページには求人を掲載せずに、
人材紹介会社に求人を依頼しています。
このように、実際に一般には公開していないだけで、求人は人材紹介会社が保有しています。

 

2点目は時間を有効に使える、ということです。

 

現在無職やアルバイトの方なら、時間の都合はつきやすいかもしれませんが、
正社員で勤務している方にとって、就業しながらの就職活動は時間的に余裕がありません。

 

そんな時、人材紹介会社経由で応募すれば、面接以外のたとえば
面接日程の調整や、書類の準備などのあらゆる雑務は、人材紹介会社が自身の代わりに行います。

 

そのため自身がすることと言ったら、面接のために最善を尽くすことです。
どういった質問が予想されるのか、その質問にはどう答えればいいのか。
そんなことを考えるだけです。

 

人材紹介会社を賢く利用することで、いい転職ができます。
今後転職を考える予定の方は人材紹介会社を活用してみませんか。

専門職の転職の探し方!他の業界も知る必要あり?記事一覧

再就職の探し方とコツとは

数年働いていた事務のお仕事はパートでしたが、子育てとの両立には良い環境でした。しかし、社内でのパート同士でのいがみ合いやいじめがあり、上司はパワーハラスメントを平気でする人で、理解ある上司は他の部署へ異動になるなど、職場の人間関係は最悪でした。ある日、パート内で数名異動を言い渡された事がきっかけにな...

≫続きを読む

あまり考えもせず看護師の道に進んだ白衣の天使の転職回数は10回は軽く超えている現...

ジョブショッピングをしないために20代の頃、病気にでもとりつかれたかのように転職を繰り返していました。世間では、若くて華の時代かのように言われていましたが、恋愛には目もくれずひたすら適職を探し、悩み多い日々を過ごしていました。私は、短大英文科を卒業してから、超就職氷河期であったため、資格を取ろうとあ...

≫続きを読む